私は3人姉妹の末っ子なんですけど、お母さんと長女がすっごいハーフ系の顔の美人で、次女は和風系の美人なんです。
そんな風俗嬢の私の何気ないつぶやきをご覧ください。

お風呂の洗剤についてです。

image

お風呂の洗剤について。
業務用の特殊洗剤をうすめたりして使うのかと思いきや、なんと一般家庭用の黄色い浴室用洗剤を使用しているとのこと。
 閉店後に、お客さんが入った個室全部をきれいに洗うワケですが、男子従業員のみならず、コンパニオンの女のコも手伝ったりしているんだそうで・…個室以外のトイレやお客さんの待合室、廊下などは男子従業員が清掃しますが、フーソクといえども、店舗の従業員一同、チカラをあわせて運営しております。
 そして排出されるいろいろなゴミは、専門に契約した業者さんが引き取っていくシステム。
どうりで一般の家庭ゴミの収集日のような光景が、吉原では見られないな~と思っていました。
 中には、壁紙はボロボロ、センスの悪い装飾でごまかしたようなお店も存在しますが、きっちり営業しているソープランドでは、洗面室はいつもピカピカ、廊下にもチリひとつ落ちていない清潔な状況が保たれています。
その陰には確かな企業努力が存在しているんですな。
 ネットをまさぐっていて見つけたんですが、デリヘル店に自宅出張を依頼して、性的サービス以外のこと、なんと部屋の掃除をやってもらえるかを検証した話が掲載されておりました。

風俗の きっかけ

お風呂の思い出

Tバックのお尻をこちらに向けてモソモソしている様が忘れられません! かと思うと、プレイが終わってシャワーを浴びながらローションを洗い流している後ろ姿。
こちらは先に出てるんですが、バスルームがガラス張りなので丸見えだったんです。
臆することなく殷もお尻もシャクシャク洗っているのが、まるでアライグマみたいだな~つて思っている自分かおりました。
こんなワタクシメつてバックフェチなのかしらん…? 女のコやプレイの方ばかりに気が行ってしまい、意外に知られていないのがソープランドのお掃除事情。
そこで東京・吉原の某高級店の店長さんに質問してみちやいました。